法人について

ごあいさつ

理事長 吉田
わが家のように寛げる空間と
ふるさとの賑わいの場を。

社会福祉法人朝日敬慎会の設立は平成25年です。
「敬慎」という言葉には「高齢者を慎んで敬い、お世話する」
という想いが込められています。

視覚に障がいのある高齢者の方々にも明るく楽しい、
生きがいのある生活を送っていただきたいと考え、
山形県内初の盲特別養護老人ホーム「和合荘」をつくりました。

携帯ラジオを使用した音声案内システムや誘導ラインを配するなど、
目の不自由な方も安全で過ごしやすい施設になっております。

施設づくりにあたっては、入居者の皆さんの安全に配慮し、
オール電化システムを採用しました。

火を使わず、管理が簡単なオール電化システムは、
入居者の皆さんにとって安心、快適である事はもちろん、
お風呂や食事、調理や清掃というったさまざまな場面で
お世話させていただく職員たちにとっても、快適な施設となりました。

これは入居者の皆さん、職員のどちらも大切に敬う
朝日敬慎会にとって、大変嬉しいことです。

和合荘の立つ場所には、かつては和合小学校があり町の賑わいがあり
ました。この和合荘が地域の皆さまとの交流、賑わいの場となり、
地域社会に貢献できる施設となれるよう職員一同取組んで参ります。

組織について

名 称 社会福祉法人 朝日敬慎会
代表者 理事長 吉田 孝志
所在地 〒990-1411 山形県西村山郡朝日町大字和合422番地1
電話番号 0237-85-1672
FAX番号 0237-85-1673
業務内容 盲特別養護老人ホームの運営
情報公開 ただいま準備中です。

施設について

和合荘のロゴマークは
朝日町の名産である
「りんご」がモチーフです。
名 称 盲特別養護老人ホーム 和合荘
施設長 施設長 阿部 則雄
所在地 〒990-1411 山形県西村山郡朝日町大字和合422番地1
電話番号 0237-85-1672
FAX番号 0237-85-1673
入居定員 60名(長期60名・短期/空床利用型)
構造/設備 鉄筋コンクリート2階建て / 耐火構造物 / オール電化システム
開所年月日 平成26年4月1日
特記事項 朝日町の防災協定に基づく福祉指定避難所