サービス案内

盲特別養護老人ホーム「和合荘」

県内初の視覚障がい者が入居できる
盲特別養護老人ホームです。
一般の方も入居できます。
盲特別養護老人ホーム「和合荘」

和合荘(わごうそう)は、山形県内初の視覚障がい者が入居できる
盲特別養護老人ホーム
として平成26年に朝日町和合に開所いたしました。

「街の外れではなく、賑わいの中心に建てたい」という想いの元、
これまで多くの人が集まり賑わっていた旧和合小跡地を活用し、
地域コミュニティと密接に関わり合う介護施設を目指しております。

鉄筋コンクリート造の2階建て(耐火建築物/耐震構造)の当施設は、
ゆったりとした日々を過ごして頂けるよう、全室個室(60名)となっており、
居住スペースはもちろん、廊下の幅やホールなど幅広くなっております。

また、1階の専用の居住スペースには位置情報を知らせる「音声案内システム」の他、
視覚障がい者向けに、床に誘導ラインや、階段に点字ブロックも設置し、
各部屋までの道筋がわかりやすくなっていることも特長です。

施設中央にある吹き抜けの多目的ホールでは、
入居者様の交流の他、地元の方々とさまざまな催しを行っております。

ご入居について

1)ご見学

安心してお申込頂けるよう、館内見学をしていただきます。
風情豊かな周辺環境も是非散策してください。

2)お申し込み

お申し込みに必要な書類のご記入をいただきます。
・入居申込書 ・意見書
書類提出時に入居希望者の状況についてお尋ねします。
利用料金について説明します。

3)入居判定

入居判定委員会を開催し、入居順位等を決定します。
入居が近づいてきましたら、ご本人様の容態等把握の面接を行います。
※申込順ではなく、介護の必要性の高い順にご連絡します。

4)入居契約

ご入居には下記書類が必要です。
・入居契約書 ・重要事項説明書
・個人情報保護同意書 ・口座引き落とし依頼書
※詳細は当施設の相談員から説明させて頂きます。

5)居室荷物の搬入

消耗品、身の回り品、TV等の搬入を行ってください。
※ベッド・布団類は当施設でご用意致しますので
持ち込みの必要はありません。

6)新しい生活の始まり

ご利用者様の不安を取り除き、いつでも安心して、
ご満足いただける介護サービスを真心こめて提供いたします。

ご利用料金

あくまで目安となりますので、
詳しくは各自治体(市町村)の
介護保険担当にご相談下さい。
フローチャート
《 あくまで目安としてご覧下さい 》
※詳しくはお住まいの各市町村の介護保険担当にご相談下さい。
※料金表は平成29年4月現在のものです。
 国の料金改正や施設基準の見直し等により変わります。
※利用料金の目安は30日換算で行っております。月の日数によって変わります。
 また、料金は1割負担の場合となります。
 ご利用者様によっては2割負担となる場合があります。
※和合荘はユニット型個室(一人部屋)のプライベート重視の施設です。
※下部にある加算額は、サービスの充実度で上がるため施設によって異なります。

※クリックすると拡大します。