記事詳細ページ

今月のPickUp!

3月になり山形の寒さはようやく緩んできていますが、雪の降る日もあり、暖かい春にはまだ少し時間がかかりそうです。

さて、ひな祭りの季節になりました。和合荘でも、さっそく1階と2階の展示スペースに雛人形を飾りました。

そこで、今月のPickUp!は「山形雛めぐり」です。

「山形雛めぐり」とはなんぞや?と思われるかもしれませんが、ここ山形県では、酒田港の海運、最上川の舟運による交易によって栄えた歴史があります。それにより、華やかな京や江戸の文化がもたらされました。上方からもたらされた豪華な雛人形は、現在春の風物詩として県内各地で展示され、「雛めぐり」が行われています。

旧家に代々伝わる享保雛や古今雛、明治雛、大正雛など歴史ある雛人形を間近で見れるとあり、毎年多くの方が見学に来られます。開催場所は、資料館や美術館、旧○○家や市民センターなど様々なところで展示されています。

特に村山市の「段々ロングなひな祭り」では、長さ50メートルの雛段に近代の雛人形6000体を飾るといいますから大迫力ですね!

当時の繁栄を感じさせる雛人形を見ながら春の散策をしたいものです。

2018.03.02:[今月の和合荘]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映