ごあいさつ

ごあいさつGreeting phrase

私たちは利用者を慎んで敬い
明るく楽しい生き甲斐のある生活を
営めるよう支援します。

社会福祉法人朝日敬慎会 理事長 佐藤 一
社会福祉法人朝日敬慎会 理事長 佐藤 一

 地域の方々を初めとする皆様には、日頃より、社会福祉法人朝日敬慎会の運営に際しまして、物心両面に渡り、ご支援、ご協力をいただいておりますことにつきまして、厚く御礼を申し上げます。当朝日敬慎会は、平成25年4月2日に山形県の認可の下、第一種社会福祉事業を行うことを目的に設立され、その事業目的に倣い、翌平成26年4月1日に山形県西村山郡朝日町内の元の小学校跡地の場所に「盲特別養護老人ホーム和合荘」を開設させていただきました。

 当法人名にある「敬慎会」には、法人役職員一人ひとりが「ご利用者の方を慎んで敬う」の願いが込められており、それを受けて、和合荘では運営方針として、「私たちは利用者を慎んで敬い、明るく楽しい生き甲斐のある生活を営めるよう支援します」を掲げ、さらにこの内容を実際に行っていくよう、各ユニット、医務室、事務室の各セクションでユニット目標とさらに個人目標に落とし込んでいく形を取ることで、当法人役職員一同、日々実践しております。

 和合荘では、介護保険法に基づく広域型介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)として、中重度者の方々を中心としたご利用者の方々への介護サービスや生活支援サービスはもとより、視覚障がい者の方が利用しやすいよう、点字ブロックや音声ラジオによるお知らせ機能を併せ持つ山形県内唯一の福祉施設であることを踏まえ、今後とも、地域の方々を初めとして、ご利用者の方やご家族の方々に喜んでいただけるよう、しっかりとした法人運営と、それを可能にするそれぞれの専門職としてのきめの細かいサービス提供を継続して行ってまいります。

 最後になりますが、地域の方々を初めとする皆さまにおかれましては、今後とも当法人へのご支援、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人朝日敬慎会
理事長 佐藤 一

合計542,945件 (2016.07.16~) 今日18件 昨日95件