記事詳細ページ

山形県認知症ケア専門士会設立10周年記念 令和5年度第1回研修会

令和5年11月18日(土)、山形県産業創造支援センターにて、藤生大我先生よりご講義いただきました。

講義タイトルは「認知症ケアに研究を活かせるのか? 〜研究に興味があるあなたへの第一歩〜」 

内容として、

1.そもそも研究とは?

2.認知症ケアに研究は必要か?(最近の研究紹介も含む)

3.認知症ケア関連の研究論文を読んでみる

4.研究を認知症ケアに活かす(評価表と発表の話)

演習ワークを入れながらの講義となりました。

非会員の参加を含め参加人数としては25名と少なめでしたが、久しぶりの集合研修であり、事後アンケートには「集合研修はよかった!」「学会誌(研究論文)を読んでみようと思う」などの声をいただきました。

ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

2023.12.11:[施設長便り]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

合計536,001件 (2016.07.16~) 今日485件 昨日201件